FC2ブログ

2/3 急流や、不安定な潮の中での真鯛釣りは、粘りで40㎝を・・・・ 

中潮  1日目   干潮  5:22   満潮  11:45   曇後晴・凪

今日は、久しぶりの好天になり、お二人と真鯛釣りに出ました。
鯵が来れば?と、期待もしながら、真鯛仕掛けを入れてスタートしました。   しかし、速い!!30号の錘では全くダメで、40号以上にしても浮いてきます。暫くすると、やっと少し緩んできたのですが、今度は、流れの方向が、アッチコッチと変わり続け、時には渦を巻きます。 メバルの反応が出たので、仕掛けを入れたら20㎝余りクラスのメバルが食って来ましたが・・・・・あまりに流れが一定しないので、下げに来ることにして、移動しました。
 此方も潮は速いのですが、流れは一定しています。   お一人は、鯛仕掛けを根掛かりで失くしておられるので、胴付に変えてウマズラでも・・と始められました。 その仕掛けに、メバルが来ました!次々にメバルが来ます。25㎝オーバーも混じってきます。
しかし、満潮まで1時間以上あるというのに、下げ潮の流れになって、メバルも来なくなったので、元の場所に戻ろうという事で戻ると、潮が安定しており、再度鯛釣りをスタートすると、良型のメバルがダブルで掛かってきました。  そして、やっと来ました!鯛のあたりです!上がってきたのは、40㎝ジャストの鯛です。 この鯛を上げた頃から、又流れが速くなり、棚を決められなくなり、緩むのを待ちましたが、ますます速くなったので、納竿としました。 


真鯛釣りは、粘りに40㎝と28㎝の2枚、良型のウマズラが1枚、26㎝までのメバルが、30匹余りが今日の釣果でした。  潮が安定した流れなら、メバル主体で、鯛を狙ってみると面白いと思いました。
IMG_2018.2.3江藤さん2人鯛釣りトップ

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ookuro.blog25.fc2.com/tb.php/1112-9722e048